毛効果のある健康サプリって吸収率はどうなの?

一昨日の金曜日のことなんですけど、翌日が休みなんでうちの課の部下たちと4人で飲み&飯にいきました。

最近、率先して残業をしないようにしているせいか、課内の空気がなんとなく弛んでいるようにジミケンには思えるんですが、まあ、それは置いておいて、っていう感じでしたけどね。

それで、うちの課にはちょっと変わった「健康オタク」が一人いるんです。んで、いきなり彼が「ところで、健康サプリって飲んでる人いますか?」って訊くわけです。すると、一人の女子が「は〜い、私飲んでますよ」って言ったんです。

そうしたら「健康サプリって、意外に吸収率が悪いってこと、知ってましたか?」って、健康オタクの彼が言い出したんですね。

まあ、それからの話の内容が面白かったです。何しろ、健康サプリの吸収率がかなり悪いっていう話が延々と続いて、とうとう「そんなこと、あなたに関係ないじゃないですか。私、帰ります」って、その女子が切れちゃったんですね。

「まあ、落ち着いて。彼も、○ちゃんにとって必要で、大切なことだと思っていったんだからさ。だからっていって、○岡も言い過ぎだ。○ちゃんにお詫びをして、きちんとしておくべきだな」って、ジミケンはえらそうに言いました。

でも、サプリの吸収率っていう話にはすごく興味があったんで、例によって早速調べたことは言うまでもありません。

っていうことで、今日は発毛効果のあるサプリも含めて、サプリの吸収率のお話をしていきますね。

サプリの形状によって違う吸収率

サプリの吸収率ってその内容にもよるんですけど、形状とか摂取のし方ですごく違うっていうことがわかりました。

通常のタブレットタイプだと10%前後、カプセルだと20%前後だって言われてます。かなり低い数値だっていえますね。

それともはやサプリではないんでちなみにっていう感じですけど、舌下に入れる液体タイプだと50%オーバーで、静脈注射だとほぼ100%だって言います。まあ、こうなると薬の使い方っていう感じになってます。

っていうことは、発毛に関する効果のあるサプリだって、この数値からはかけ離れているっていうことは、ありえないでしょう。つまり「低吸収率」でしかないっていうことですね。

あとはタブレットタイプにしろカプセルにしろ、「ナノレベルに砕く」と、相当高い吸収率を確保できるっていうことですが、何しろコストがかかるんで、難しいっていうことでした。

んじゃ〜吸収率を高める方法ってなのか?

まあ、確実って言えるかどうかってことですけど、ありますよ。

育毛・発毛に一番縁のある健康サプリっていえば「ノコギリヤシエキス」と「亜鉛」ですね。このふたつに絞って、お話をしていきますね。

ノコギリヤシエキスの吸収率を高める

ノコギリヤシエキスって、そもそもが果実の中の油脂成分なんですね。油脂成分っていうことは、消化吸収をされるっていうことになります。っていうことは、食事と一緒に摂ってしまえば、かなり吸収率が上がるっていうことになります。

さらに油脂分と一緒に摂ると吸収率が上がるって言いますから、夕食に油脂分が少し入ったメニューを作って、その食事と一緒に摂ると効果的だって言います。理由は「脂溶性」だからです。

あとは、食後だったら、まだ胃の中に食べたものがあるうちに飲んでしまうことが必要ですね。

亜鉛の吸収率を上げる

亜鉛サプリの吸収率は数あるサプリの中でもかなり悪いです。サプリの種類によっては、5%なんていうものもあります。でもやっぱり、食事の時にとると吸収率が上がるって言われてます。

中でも「動物性タンパク質」「ビタミンC」「クエン酸」なんかとは、すごく相性が良いって言いますね。

っていううことは食事の時には肉や魚をしっかり摂って、付け合わせや一品料理としてサラダを付けて、さらにドレッシングにレモンやライムを使うっていう感じが良いかもしれないです。

あとは、どちらのサプリにしても「飲んで吸収しやすい時間」があるって言います。でも、それを気にしていたら仕事になりません。だから、時間は気にしないで、食事の時に一緒に摂ることと、食事の内容を考えていけばいいっていうことにした方が、ストレスなくサプリを摂れます。

その他の記事

© 2017 【M字ハゲ対策日記】育毛剤で生え際の薄毛を止められるか? All Rights Reserved. サイトマップ
このページの最上部へ