濃い髭や体毛とハゲの関係はあるのか

うちの総務部長、かなり髭が濃いんです。それに、ワイシャツの袖をまくり上げてるときに、二の腕が見えるんですけど、蟻が迷い込んじゃうと抜け出られなくなりそうなぐらい、もじゃもじゃなんですよ。

言ったら怒られるから言いませんけど、ゴリラが洋服を着てるって、そんな感じがするぐらい濃いです、ほんとに。え! 言いつけてやるって? それだけは勘弁してください、お願いですから。

んで、何が言いたいのかって言うことですけど、よく昔から「髭や体毛の濃い人ってハゲになる」って言いますよね。でも、総務部長はハゲてないんです。って言うか、むしろフサフサって感じです。なんでだろうって、いつも思ってました。

そんな疑問が一気に氷解するチャンスが、ついこの間あったんです。それは、ジミケンたちが残業飯(って言っても飲みが主体ですけど)をやってるところに、その総務部長が現れたんです。

そんなに大きな会社じゃないんで、うちの課の女子が「あ! 浦田(総部長の名前です)部長、お疲れ様です」って声をかけて、一緒に残業飯をってことになったんです。

んで、その時に、その声をかけた女子が「浦田部長って、髪の毛フサフサですよね。でも、お髭の濃い男性ってハゲになりやすいって言いますけど、なにか秘訣でもあるんですか?」って、堂々と訊いちゃんたんです。

浦田部長、怒らないかなってハラハラしましたけど、そのことについて話をしてくれたんで、今日は髭や体毛とハゲの関係についてお話をしていきますね。

髭や体毛の濃い人はハゲになるってリアルなのかそれとも都市伝説?

この話はリアルな面と都市伝説的な面と、実は半分、半分だって浦田部長(以下部長)は言ってました。

部長によると、髭や体毛が濃い人でも全員がハゲてるわけじゃないし、髭が薄くて体毛も薄い人にだってハゲや薄毛の人はいっぱいいるから、半分リアルで半分は都市伝説的な話だって言うことでした。うん、納得ですね。

でも髭や体毛の濃い人でハゲになってる人って、必ずAGAになってるって言う共通点があるってことも言ってました。んで、さらに、ある時期からいきなり髭や体毛が濃くなったら、AGAに注意しないとヤバイってことです。なんでかっていうと、AGAの遠因と髭や体毛が濃くなる原因が同じだからだっていうことだからです。

AGAの遠因と髭や体毛が濃くなる原因ってなんだ?

これはテストステロンって言う男性ホルモンが、AGAの遠因だし、髭や体毛が濃くなる直接的な原因だからです。つまりテストステロンがAGAの遠因だって言うことと、髭や体毛が濃くなることはイコールだって言うことですね。んで、AGAになりやすくなるって言うことですね。

まあ、髭や体毛が濃くなるって言うのは、オカマさんじゃなければ別にかまわないと思うんですけど、問題はAGAになりやすくなるって言うことですね。

なんでテストステロンが増えると髭や体毛が濃くなるのかって言うと、髭も体毛もその成長はテストステロンが支配してるからです。んで、なんでAGAになりやすいのかって言うことですけど、部長によるとテストステロンの量が増えると、その分諸悪の根源、陰のフィクサー5a-リダクターゼの影響を受けやすくなって、巨悪の根源ジヒドロテストステロンを増やす可能性があるからだって言うことでした。

って言うことで、髭や体毛の濃い人は、常にAGA対策をしなくっちゃヤバイって話で、部長はある時期からずっとAGA予防対策をやってるって言ってました。なるほど、納得ですね。

なるほど、それでAGA予防対策ってどんなことをするんだ?

基本的には規則正しい生活を心がけて、バランスのいい食事を摂って、ストレスを溜めこまないことだって言ってました。

あとは、シャンプーを界面活性剤の入っていないものを使うことと、効果的な育毛剤を使ってるってことでした。あとは、ノコギリヤシのサプリや亜鉛のサプリなんかを、毎日欠かさず飲んでるって言ってました。

要するに、まだ全然ハゲじゃないのに、ハゲ脱出のやり方をしてるって言う感じです。部長、おまけにトライアスロンをやってるアスリートなんで、トレーニングはほぼ毎日何らかのメニューをこなしてて、体力的なことはもちろんですけど、健康面でも超が付くほど若々しいです。

この、なんて言うか、やっぱりアンチエイジング的なことをやり続けるって言うことも、ハゲ防止対策には、すごく効果があるみたいですね。

ジミケンも、またハゲにならないように、部長を見習わないといけないですね。うん、頑張ります。

その他の記事

© 2017 【M字ハゲ対策日記】育毛剤で生え際の薄毛を止められるか? All Rights Reserved. サイトマップ
このページの最上部へ