育毛に効果的な食品はこれだ

ああ〜、腹減った、飯でも喰うか。
こんな時、まず頭に浮かぶ食い物って、割合にすぐ喰えるメニューが多いんじゃないですか?

例えば「ラーメンwith半チャーハン」とか、「かつ丼セット」とか、「生姜焼き定食」などなど。

旨そうですよね。
ジミケンは「ラーメンwith半チャーハン」が特に好きでした。
というか、いまでも大好きですよ。
手軽に、短時間で喰えて、しかも旨くて安いですからね。

あと、「かつ丼セット」なんかも好きです。
懐に余裕があるときは「天丼withタヌキ蕎麦」もいいですね。

でも、こんなメニューばっかり喰っていると、髪の毛は育たないって知ってました?
なぜかと言うと、髪の毛が育つために必要な栄養素が少なすぎるからです。

そこで今日は、育毛・発毛に必要な栄養素をたくさん含んだ食品についてお話していきます。

髪の毛と爪は最後に栄養が供給される

体が元気にしていられるためには、栄養素が必要です。
その栄養素は、生体を維持していくために優先順位の高いものから順次供給されていきます。
髪の毛と爪は生体維持のためには事実上不要ですから、優先順位は最後になります。

つまりよほどバランスのいい食事を心がけない限り、
育毛や発毛に欠かせない栄養素は途中で他の臓器に取られてしまい、
栄養素が不足した状態でしか配達されません。

かなり栄養バランスのいい食事を心がけない限り、髪の毛は常に栄養失調状態になるということです。

かつてのジミケンみたいに「ラーメンwith半チャーハン」が主食では、
栄養バランス的に言うと「非常に貧しい」ということになります。
M字ハゲになっても全く文句の言いようがないということです、ヤバイですね。

いったいどんなものを食べれば委員pでしょうか?それを説明していきます。

タンパク質

育毛に欠かせないタンパク質ですけど、なるべく脂質を押さえた食材と調理方法で摂りたいですね。
それに動物性と植物性をバランスよくとることが必要です。

魚類(マグロの赤身・カツオ・サバ・アジ・白身魚など)と、
肉類(鶏肉は皮を食べない・豚や牛の赤身肉など)、卵、大豆製品なんかがいいですね。

それとミネラル類を一緒に摂ると、髪の毛は活性化するっていいますよ。

ビタミンB群

髪の毛の生成の元になるっていうのか、必須栄養素がビタミンB群です。

海苔、ワカメなどの海藻類、チーズ、卵、ナッツ類、レバー、牛乳やビール酵母に玄米胚芽がいいですね。

ミネラル類

育毛に欠かせないのがミネラルです。
特に亜鉛や鉄は必須ですね、あとカルシウムも大切です。

まず、亜鉛と鉄です。

貝類(特に牡蠣)、ナッツ類やカニ・ウナギ・イワシには、ミネラルがいっぱい含まれてます。
あとタケノコやゴマですね。
他にもレバー、カツオ、ホウレンソウに小松菜にもいっぱい入ってます。
なんだか酒の肴によさそうですね。

続いてカルシウムです。
カルシウムが不足すると、脳神経細胞がサボるので、髪の毛を作れという指令が出づらくなります。
結構大事な栄養です。

煮干し、ワカメ、大豆製品、小松菜、水菜、乳製品、牛もも肉、豚肩肉、ヒジキなんかにいっぱい入ってます。

システインとチオニン

システインとメチオニンって知ってました? 
髪の毛を形成してるケラチンの生成に、絶対必要なアミノ酸の一種なんです。

まずシステインからいきます。

魚介類はイワシ、カツオ、マグロ、エビですね。
野菜だと、芽キャベツ、玉ねぎ、ブロッコリーなんかに多く入ってます。
果物だと栗や柿で、雑穀類は小麦胚芽、オーツ麦ですね。

他にも卵やニンニクにも入ってますよ。

次はメチオニンです。

魚介類だとアサリ、アジ、イカ、牡蠣、カレイ、鮭、サバ、サンマ、シラス干しどに多く入ってます。
野菜だと、キャベツ、グリーンピース、ゴボウ、大豆、ニンジン、白菜、もやし、ホウレンソウですね。
他にも乳製品、カシューナッツ、トウモロコシ、昆布、ヒジキなどの海藻類に多く入ってます。

育毛にはどんなメニューがおすすめ?

食材は大体わかったと思います。
では、どんなメニューがいいのでしょうか?
自分でも作れるメニューをいくつか紹介しますね。

レシピはひとつだけですけど。

牛肉と牡蠣のオイスターソース炒め

材料と調味料です。

1.材料

・牛肉と牡蠣を50gぐらいずつ(牡蠣は生食用)

・玉ねぎ4分の1をくし形に切る

・人参6分の1を短冊に切る

・小松菜20gを食べやすい大きさに切る

・木綿豆腐半分を1p厚さに切る

2.調味料

・鶏ガラスープまたは水を大匙3〜4ぐらい

・オイスターソースを大匙2

・醤油を大匙1

・砂糖を小さじ半分

・ニンニクとショウガの擦りおろし少々(チューブでOK)

・豆板醤小さじ1

・紹興酒小さじ2

・胡椒少々

他には炒め油少々とごま油少々、片栗粉適量です。

3.下処理

・牛肉に溶き卵大匙1を入れてよく揉みこんでから
醤油小さじ半分と胡椒、紹興酒(分量外)小さじ1を揉みこんでから片栗粉を大匙1入れてまぶしておく。

・牡蠣はよく洗って水気をキッチンペーパーで拭き取ってから片栗粉をまぶす。

・豆板醤とニンニク&生姜の擦りおろし以外の調味料と片栗粉小匙1.5ぐらいを混ぜておく。

4.調理

・フライパンに炒め油を適量入れて、油が冷たいうちにニンニクとショウガを入れて火をつける。

・ニンニクとショウガの香りが出てきたら豆板醤を入れ、少し炒めてから牛肉と牡蠣を入れる。
完全に火が通る手前で皿に取り出しておく。

・フライパンに炒め油を入れて木綿豆腐を並べ、焼き色がつく程度に焼いてから野菜を入れて炒める。

・野菜に半分ぐらい火が通ったら牛肉と牡蠣を戻し入れて炒める。
材料に火が通ったら、調味料をかき混ぜてから流し入れて、1〜2分煮詰める。

・火を止めてから、最後にごま油小匙1を加えて仕上げる。

書くと長くなるけど、結構簡単です。
ポイントは牡蠣と牛肉に火を通し過ぎないことですね。
あと、豆腐が崩れることを気にしすぎないことですね。

他にも「アサリ入りゴーヤチャンプルー」とか、麦飯を使った「納豆チャーハン」、
ミックスビーンズを使った「豆とベビーリーフのサラダ」なんて言うのもいいですよ。

「体元気で髪元気」を目指しましょう。

その他の記事

© 2017 【M字ハゲ対策日記】育毛剤で生え際の薄毛を止められるか? All Rights Reserved. サイトマップ
このページの最上部へ