そもそも髪の毛って何の役割をしてるんだ?

この間ちょっと用事があって、仕事が終わってから新橋にいったんです。用事が済んでから帰ろうと思って駅に向かっていたら、「よう、ジミケンじゃねぇ〜か。何やってんだ? こんなところで」って声をかけられて振り向いたら、あの恐ろしい先輩がいました。そうです、警視庁本庁捜査一課の鬼警部補の、あの恐ろしい大学の剣道部の先輩です。

何も悪いとをしてるわけじゃないんですけど、瞬間的に「ヤベェ〜ッ」って思ったのが顔に出たのか「ん! ジミケン、なんだその顔は。ちょっと付き合ってもらおうか」って、いきなりその辺の飲み屋に拉致されました。

「最近、良いことなんだけどな、俺たちが出張ってくような事件がないんで、暇なんだよ。なんかあっても、みんな所轄レベルで済んじゃうからな。ってわけだから、ちょっと暇つぶしってわけだ。今日は俺のおごりだ」ってことでした。

まあ、しょうがないってことで飲み始めたんです。いろんな話が出た後、やっぱりハゲの話になって「なあ、ジミケン。ところでな、髪の毛ってなんのためにあるんだって、真剣に考えたことってあるか?」って、いつもどおりに突然話をし出したんです。「いや、特に真剣に考えたことはないです」って答えながら「そう言えば、何か特別な役割ってあったっけ?」って思いました。

っていうわけで、髪の毛の役割について調べてみたんで、今日はそのお話をしていきますね。

体毛が頭髪になったのはいつごろからなんだ?

高校だったか中学だったか忘れちゃいましたけど、太古の昔、人間はアルディピテクスとか、サヘラントロプスって言われてた猿人だったんですよね、確か。この猿人の時の想像図を見ると、全身が毛に覆われてましたよね。

んで、ホモサピエンス(知性のある人)って言われるようになってからの想像図だと、全身の毛がなくなって、その代わりに動物の毛皮を身に着けて、体毛は薄くなって髪の毛だけが濃く残ってます。

ってことは、ホモサピエンスになってから、体毛が頭髪になったって考えられます。原因としては、火とか道具を使うようになって、生活環境が変化して体毛の必要がなくなったっていうことでしょう。つまり、ホモサピエンスになってから体毛は頭髪になったんですね。

んじゃ〜なんで部分的な体毛の名残と頭髪があるんだ?

まあ、それは「保護」のためだって言われてます。

頭髪は「脳」を保護してます。何かにぶつかったときなんかでも頭髪が若干とはいえ、衝突エネルギーを吸収してくれますから。

後、陰毛は大切な生殖器を保護しているって言われてます。実際に子孫を残すためには、重要な器官ですから。でも、まあ、形骸化しちゃってますから、実質的には名残って感じになるんでしょうけど。

それに、腋の下って大きめのリンパ節があるから、腋毛があるって言うことみたいですね。
陰毛にしても腋毛にしても、衣服を身に着けてるわけですから、そのうち退化しちゃうんでしょうね、きっと。

んじゃ〜頭髪は退化しないのか?

問題はそこですね。実は頭髪には、もうひとつ重要な役割があるんだって、あの怖い先輩が言ってました。組織犯罪対策部の「銃器・薬物」を取り締まる部署にいた時に教わったって言うことです。

その大切な役割ってなにかっていうと、「有害物質を取り込んでしまう」って言うことだそうです。

だから麻薬や違法ドラッグをやると、髪の毛に成分が残留するって言うことみたいですね。んで、その残留してる部分が毛根からどのぐらいのところにあるって言うことで、摂取した時期も特定できるって言ってました。

それと、髪の毛組成してるタンパク質の中には、錫とか水銀なんかの有害な重金属と相性が良いのがあって、それを髪の毛が取り込んでくれるって言うこともあるって言ってました。

いったん取り込まれた有害物質や、有害な重金属なんかは頭髪から出ていくことはないんで、再び体内に戻ることはないんですね。んで、頭髪がヘアーサイクルで天寿を全うして抜けていくと、有害物質や有害重金属も体外に出ていくって言うシステムになってるって言うことです。

って言うことは髪の毛が多ければ多いほど、有害物質や有害な重金属をクリーニングしてくれる量も多くなるって言うことなんです。もちろん、そのほかの体毛も同じ役割をしてるんですけど圧倒的に本数が少ないですから、頭髪に比べてクリーニング能力は小さいって言うことですね。

髪の毛って、「見た目」も大事ですけど、それ以上にものすごく重要な役割があったって、初めて知りました。やっぱりハゲ防止&育毛・発毛は健康のためにも大事です。

その他の記事

© 2017 【M字ハゲ対策日記】育毛剤で生え際の薄毛を止められるか? All Rights Reserved. サイトマップ
このページの最上部へ