大事なストレス発散方法4.破壊行為

今回のストレス発散方法って、ちょっと怖いかなって思いますけど、やってみた人に訊いてみたら、これがすごくスッキリするって言ってました。

え! それは何なんだって? それを今からお話しますよ。それは、何と破壊行だって言うことなんです。

一口に破壊行為って言ったって、いろんなやつがありますけど、普通破壊行為って言うとなんだか反社会的なムードがありますけど、実はいろんな破壊行為があって、決して反社会的行為だけじゃあないんです。

ごく簡単にできて、決して反社会的にならないことって、結構ありますから、こういったことについて、お話をしていきますね。

破壊行為がなんでストレス発散になるんだ?

そうですよね、まず、そこが大事ですよね。まず、普通に考えて破壊行為って言うことは、反社会的なんで、大声とおんなじような、いや、大声よりももっとタブー視されてます。

言ってみれば犯罪行為に近いことなんで、それをやるって言うこと自体が、なんだか楽しくなっちゃうって言うことがあるからです。つまり、ここでもβ―エンドルフィンがいっぱい出て、幸福感に包まれるって感じになるんですね。

それと、物を壊すって言うことはある意味で、現在おかれている自分の境遇を壊すって言う意識につながるんで、何となく一種の昇華行為って言うことなのかもしれません。

つまり、ストレスの対象が分かっているときなんて、その対象を直接壊すわけにはいかないんで、代わりに何かを壊すって言うことですね。まして、ストレスの対象が人だったりしたら、その人を破壊するって、絶対にヤバイですから……。

そんなわけで、何かを破壊するって言うこと自体に、結構ストレス発散の要因があるって言うことになりますね。

だからって言って、自分の部屋の壁を殴ったり家具を壊したりとか、お皿やグラスを割ったりすると、これは近所迷惑以外の何物でもないですから、やっちゃいけないです。

でも、イライラしてるときに何かを壊したいって思う気も落ちを放っておくと、これはストレスを溜める一方ですから、なんとかしたいですね。

ってわけで、人迷惑にならない範囲でできる、破壊行為? を考えてみました。

なるほど、それはどういうことやどんな場所でできるんだ?

これはやっぱりかなり限定されますけど、対象物を選んだりとか、お金を払うと、そういうことをやらせてくれる商売があったりするんですよ。

まあ、そう言ったものや方法、それにお金を払って何か物を壊せてくれるって言う商売について、いくつかあげてみますね。

硬い野菜を破壊する

大根やゴボウ、キウリに蓮根、それにカブとかその他いろいろな硬い野菜をポリ袋に入れて、思い切り風呂場のタイルにたたきつけるって言う方法です。それも、袋の端を持ってたたきつけると、野菜が壊れる時の感触がハッキリ伝わってくるんで、かなり破壊的欲求を満足してくれるって言います。

「んなことしたら、もったいないだろう」って言うかもしれないんですけど、ポリ袋に入ってますから、そのまま料理に使えるってわけなんで、決して無駄にはならないです。

これ、結構いいかもしれないですね。

硬い紙や段ボールを引き裂く

不要な段ボール(ア○ゾンさんで買い物をすると、結構小さいものでも段ボールに入ってきます)や、古新聞、それにいらない書類をシュレッダーにかける前に引きちぎります。週刊誌なんかみたい厚みのあるやつを引きちぎろうとすると、結構力がいるんで面白いです。

それに、この引きちぎるって言う行為って、知らないうちにのめり込んで没頭しちゃうって、やった人が言ってました。なんだか面白そうで、ストレスがなくてもやってみたいって思いますよ。

アルミ缶やペットボトルを踏み潰す

飲み終わった缶ビールのアルミ缶や、缶酎ハイの缶、それにスポーツ飲料やお茶なんかのペットボツルを捨てる時に、足で踏み潰すって言う簡単なことなんですけど、イライラしてるときにやると、かなりスッキリするって言います。

言われてみて、ジミケンもやってみたんですけど、確かになんだか分からないけど面白かったです。この、面白いって言うのが良いんでしょうねきっと。β―エンドルフィンが出るんじゃないかな?

他にもいろんなことが考えられますけど、とにかく人に迷惑をかけないでできることって、結構あるんですね。おまけに、反社会的な行為じゃないし。

これって、案外いいかもしれないです。

番外編『破壊行為をさせてくれるお店の存在』

お金を払うと破壊行為を思い切りやらせてくれるって言う、そんなお店の存在があります。

アメリカじゃあ、ちょっとした家具をハンマーでひっぱたいて壊しちゃってもいいって、そんなお店もあるって言います。

日本でも、お金を払って瀬戸物を思い切り叩きつけたりとか、思い切り放り投げたりできるお店があるって言います。「ストライク、バッターアウト」って言う感じで。ちょと違うかな?

こういうことって、そうとうイラついてるときに、多少の出費はあるかも知れないですけど、たぶん効果的に作用してくれそうだって思いますね。ネット検索でどこにあるのかって分かりますから、興味のある人はやってみると良いかもって、思います。

ああ〜、なんだかジミケンもやってみたくなってきた。

その他の記事

© 2017 【M字ハゲ対策日記】育毛剤で生え際の薄毛を止められるか? All Rights Reserved. サイトマップ
このページの最上部へ