大事なストレス発散方法1.ストレスを知る

昨日、仕事が早く終わったんで久しぶりに自炊をしようと思って、近所のスーパーに寄ったんです。材料を見ながら何を作ろうかなって考えながら、店内をうろついてると「よう、ジミケンじゃないかよ」って、声をかけられました。

そいつも、何を隠そうハゲ友の一人で、今もM字と戦ってるえらいやつなんです。でも、いまいち成果が出なくて、かなり落ち込んだりするときもあって、この時にもかなり顔色が冴えなくて、表情も曇ってました。

「どうしたんだよ、なんか、冴えない顔してるぜ」って言うと、「まあ、ちょっと飲みに行かないか」って言うお誘いを受けたんで、行くことにしたんです。

ビールで乾杯をしてから「どうしたんだよ? なんか変だぜ」って訊くと、ハゲ友はどうやってストレスを発散したらいいのか、なんだか上手くいかなくてそれがストレスになってるって言ってました。ストレスって、ハゲの要因の中でもかなり大きいですから、問題ですね。

それに、かなり重症です。頭ではストレス発散をしなくっちゃいけないって分かってても、体が言うことを聞かないって言う感じですから、もうちょっと進むと鬱になりかねないなって思いました。

っていうわけで、この時に出たストレスってなんだって言うことと発散方法を、お話していきますね。でも、長くなるようだったら、何回かに別けてお話していくんで、よろしくお願いします。

そもそもストレスってなに? どうして悪いの?

ストレスって日常的に使う単語ですけど、どれだけ内容を理解してるかって言うと、案外概念的なことしか知らないって言うことが普通です。

んで、まず初めに、ストレスには良いストレスと、悪いストレスがあるって言うことです。良いストレスって、例えば「やるぞ〜」って自分に気合を入れて、精神を奮い立たせるようなことです。アスリートなんか、結構自己暗示って形でやってますね。ジミケンも剣道の試合で、絶対に勝てるって自己暗示、いっぱいかけてました。

悪いストレスって言うのは、例えていうと精神が丸いボールみたいな形をしてるって考えて、それが正常な形だって思ってください。それを、外圧っていう圧力で押されちゃって、歪んだ形になって、正常に転がらなくなることですね。

んで、悪いストレスの原因って、いろいろあります。例えば、寝てるときに騒音がうるさいと寝られないって言う、環境が要因になってるケース。人間関係や仕事が思ったように上手くいかないって言う、社会的な要因。それに、不安が原因になってる、心理的要因なんていうのがありますね。

あと、目出度いことなんですけど、その先にある未来図が見えないってことがストレスの要因になることもあります。例えば進学や就職、結婚や出産、子供の進学や就職なんていうのがこれに該当します。

んじゃあ、なんでストレスでおかしくなるんだ?

人間だけじゃなくて、動物にはストレスから身を守る機能があります。ホメオスタシス(恒常性)って言う機能で、ストレスから受ける衝撃で体の機能が狂わないように、無意識にストレスに抵抗する機能ですね。

このホメオスタシスの限界を超えちゃうと、ストレスが勝利して、体にいろんな変調が出ちゃうから健康を損なうって言うことになります。

余談ですけど、TVでよく野生動物の生態みたいなのやってますけど、その中でシマウマがライオンに喰われちゃうって残酷なシーンが映るケースがあります。その時にシマウマが一種恍惚の表情? で黙って喰われちゃってます。

あれも一種のホメオスタシスで、脳内麻薬って言われてるアドレナリンが大量分泌されて、捕食の痛みから、脳を守ってるって言う先生もいます。ちなみにアドレナリンって、鎮痛作用がモルヒネの数倍あるって言いますから、ほんとに痛くないのかもしれないですね。

ストレスでおかしくなるときってなにかサインがあるのか?

ありますよ、もちろん人によって違いますけど。いくつか代表的な事例をあげておきますね。

身体的なこと

まず、不眠症に近い感じになるとか、疲れやすいとか、根気や根性がなくなってきたとか、抜け毛が増えたとか、そんなことが出てきたら要注意ですね。まあ、身体的なことって、気がつきやすいですから、対処の時期も早くなります。あと、下痢や便秘が続くってこと(心因性の腸症候群)や、胃が痛くなるなんて言うこともありますね。

心理的なこと

これは見逃しちゃいやすいかもしれないです。まず、集中力が落ちてくるとか、なんだか無力感が付きまとうとか、何かあると自己嫌悪感が出てくるとか、すぐに焦りって言うのか焦燥感が付きまとうとか、絶望感にとらわれるとかですね。ひどい場合には、パニック症候群になることもあるって言います。

んで、一気になるんじゃなくて、徐々に症状が現れることが多いんで、見逃しやすいって言います。

行動面にはなにがあるのか

これも、一気にそうなるんじゃないんで、見逃すケースがあるって言います。

まず、気がついたら大酒を飲むようになっていたとか、何かあると飲酒に逃げるようになっていたとか、止めていたタバコを吸うようになったとか、「最近よくしゃべるな、お前」って言われるようになったとか、やたらに暴力的になったなんて言うことがあります。

他にも、拒食症や過食症、それにやたらに買い物をしたり、ギャンブルにはまったりって言うことも、一種のストレスのサインだって言います。

何だか、いっぱいお伝えしようと思ってたら、それこそ多弁になっちゃって、具体的なストレス発散方法をお伝えできなかったんで、次の機会には必ずお伝えしますね。すみません。

その他の記事

© 2018 【M字ハゲ対策日記】育毛剤で生え際の薄毛を止められるか? All Rights Reserved. サイトマップ
このページの最上部へ