大事なストレス発散方法3.大声

大事なストレス発散方法、今回は前回の運動に続いて、なんと大声でストレスを発散する方法です。

大声って、いろんな効果があるって言います。親父が青春のころ、現千葉県知事の森田健作さんが青春ドラマの役者さんだったころ、海辺の波打ち際で沈んでいく夕日に向かって「バッカ野郎〜!」って叫ぶシーンが毎週あったって言います。

もしかしたら森田知事、あの時のシーンの撮影で、ストレスを発散してたかもしれないですね。そうだとしたら役得? ってやつですかね。

っていうわけで、大声でストレス発散についてお話をしていきますね。

大声でストレス発散ってなんでだ?

まあ、大声を出すこととストレス発散って、いったいどこでつながってるんだって、誰でも思いますよね。

でも、結構密接って言ってもいいほどのつながりがあるんですよ。まず、大声って普段は出すと怒られちゃうって言うことの方が、圧倒的に多いですよね。言ってみれば、普段の生活ではタブーって言うことになりますね。

そのタブーを破るってことは、すっごく楽しいんですよ、ある意味で。そうするとβ―エンドルフィンなんかの脳内物質の分泌が盛んになるから、幸福感に包まれちゃいます。このこと自体が、まずストレス発散になりますね。まあ、大笑いしても同じ効果がありますけど。

それと、大声を出すってことは、結果的に腹式呼吸になりますから、腹筋を使って横隔膜を動かします。横隔膜を動かすことは、自律神経に良い刺激を与えてくれますから、交感神経と副交感神経の切り替えが上手くいくようになります。

なんでかっていうと、横隔膜って、自律神経の支配下にあるからです。そいつが大声を出すことで、いっぱい動くから、自律神経に良い刺激がいくんですね。つまり、自律神経って腹式呼吸である程度コントロールできるってことですね。だから、深呼吸をして落ち着けって言うんでしょうね。

それに、大声を出すと呼吸が深くなるから、自然にたくさんの酸素を取り込んで、結果的に脳に酸素がたくさん行き渡るって言うことになるんで、これもいい結果になるんですね。

こんな感じで、大声を出すとストレス発散になるっていうわけんなんですね。ちゃんとした理由があったんだっていうことです。

怒られないで大声を出せるところってどんなところがあるんだ?

せっかく大声でストレス発散ができることが分かったんだけど、いったいどこに行って大声を出せば、怒られないで済むのかって言うことがありますね。

公園じゃないし、人気のない大通りってことでもないし、かといって自宅っていうわけにもいかないですね。おまけに森田健作知事みたいに、波打ち際で夕に向かってバカ野郎〜って言うのも、他の人がビックリしちゃいますからヤバイですね。

っていうわけで、いくつか大声で叫んだりできる場所をピックアップして、あげてみることにしますね。

スポーツ観戦で大声

野球、サッカー、ラグビー、アメフトなんかの屋外スポーツを観戦に行くと、一定のルールはあるけれど、思い切り声を出すことが出来ます。特に、野球の場合、かなり大声を出す自由度って高いです。

逆に室内スポーツになると、案外大声を出すことに対して、何となくですけど拙さを感じることがありますね。やっぱり、屋外って広々しているから、大声は出しやすいです。それと、なんて言っても同じチームを応援するって言う連帯感もありますから、皆で大声を出すって、応援に没頭できますよ。

それに、友達のできる機会も結構あります。野球観戦の帰りに、気がついたら知らない人と、今日のゲームを語りながら飲んでたって経験、ジミケンもありますから。いまじゃ、ハゲ友の一人ですけど。

カラオケボックスで歌う

最近のカラオケボックスって、一人で行く人も多いんで、一人カラオケのハードルは下がってますね。

あの部屋の中で、いくら大声で歌ったって誰も文句を言う人はいないし、カラオケスナックみたいに人に気を使うこともないですから、歌いたい放題です。

思い切り大声で歌って、しかも音痴だったとしても、誰にも気を使わないで済みますから、相当なストレス発散ができます。おまけに、かなり没頭できます。うん、一人カラオケ、いいかもしれないですね。

番外で『叫びの壺』

スポーツ観戦に行く暇もないし、一人カラオケってなんとなく気が引けるって言う人向けには、「叫びの壺」って言うのがあります。

実物を見たリ使ったりしたことってないんで、いまいちピンと来ないんですけど、たぶん壺の口に自分の口を当てて、言いたい放題、歌いたい放題やっても近所迷惑にはならないってものだと思います。

なんか、面白いものを考える人がいるんですね、ほんとに。ジミケンも買おうかな。

楽しく大声を出して、上手にストレスを発散しましょう。

その他の記事

© 2017 【M字ハゲ対策日記】育毛剤で生え際の薄毛を止められるか? All Rights Reserved. サイトマップ
このページの最上部へ