大事なストレス発散方法6.掃除と模様替え

今回の大事なストレス発散方法って、意外なんですけど部屋の掃除と模様替えなんですね。「え! 掃除や模様替えがなんでストレス発散になるんだ?」って、一瞬誰だって思っちゃいますよね。

でも、これが案外って言うのか、意外にって言うのか、やってみるとかなりストレス発散になっちゃいます。

経験のある人もいると思いますけど、部屋っていったん汚れると加速度的に汚れちゃうし、そうなったら掃除なんてする気にもなんないから、さらに散らかって、汚れちゃいます。これが高じてくと、話題のゴミ屋敷になっちゃうんですね、きっとですけど。

まあ、ゴミ屋敷まではいかないけど、汚い部屋に住んでると、それだけでストレスになっちゃいますから、一度思い切って重い腰を上げて掃除をしてみたらいいと思います。

何しろ、作業が終わった後の爽やかさって、ちょっと言えないぐらいに満足感が高いです。同じ理由で、車の洗車・ワックスがけと掃除もありますけど、こっちは次の機会があればって言う感じで、ここでは部屋のことに限ってお話をしていきますね。

って言うことで、早速お話をしていきます。

掃除がストレス発散になる理由ってなんだ?

掃除がなんでストレス発散につながるのかって考えても、まあ、分からないですよね。ジミケンも、まったく意識してなかったし、考えたこともなかったです。

でも、どういう手順で片づけて、どういう手順で掃除をするのかってことに没頭出来るんで、やってる間って嫌なことは一切考えなくて済むんで、これが一種のストレス発散になるって言われてます。

それと、現代人って、体と心の使い方のバランスを上手く取れない人が多いって言います。これを「どうやって片付けて、どういう手順で掃除をするのか」って考えながら、作業をすることで、バランスが取れるようになるって言います。

それに、掃除って結構な運動量があるんで、結果的に身体を動かすことになってます。その体を動かすって言うことですけど、もうひとつの効果があるって言います。

例えば雑巾がけや窓拭きみたいな、単純な反復動作をすることで気持ちのあり方を調整してくれる脳内物質、セロトニンの分泌が高まるって言いますから、脳内が鎮静化してくれるんで、ストレス発散につながります。

おまけに、全部の作業が終わって、スッキリした部屋を見渡した時の達成感や満足感って、とっても自分を前向きにしてくれます。

模様替えは部屋のあり方を変えるって言うことで、ストレスの原因を精神的に断ち切っちゃうって言う効果があるって言います。考えてみるとその通りで、旅行なんかに行った時に、嫌なことやストレスの原因を断ち切ってますよね。ある意味で、それとおんなじなのかもしれないですね。

全部の作業が終わって、シャワーを浴びてゆったりくつろぎながら、好きな音楽を流しながらちょっと好きなお酒を飲むって、相当気分いいです。やっぱり、ストレス発散になるんですね、掃除と模様替え。

なんだか難しそうだけど

そうですね、あんまり高い目標を立てても、結局できないってことになると、かえって挫折感が出るんで、それがストレスになっちゃうことがあります。

ってことは、まずできることからやって、それを積みかさねて目指す最終到達点にいけばいいって、そんな感じでやってみることです。

例えば最初は、散らかってるものの中から不要なものを選別して、ひとまとめにしておく。次にしまってあるものの中から不要物を選別して、これもひとまとめにしておく。それから、不要物の処分をする。

次にしまってあるものを全部出す。例えばクローゼットや食器棚なんか、中を全部出して掃除機をかけてから拭き掃除をするって感じですね。

それからまた仕舞うんですけど、この時に物に全部アドレスを付けて、今度使って仕舞うときも同じ場所に仕舞うと、二度と散らかることってないです。

こうやって、徐々に一ヶ所、一工程ずつ作業していくんです。一日で全部やらないで、一日一ヶ所、休日だったら三か所って言う感じに決めてやると負担もないですし、余裕も生まれますから片付けや掃除をしながら、模様替えのことまで考えられます。

こうやって、少しずつやっていくと、気がついたら最終到達点に行き着いて、高い満足感を得ることが出来ます。挫折することもなく、知らないうちにストレス発散ができるって言う感じになります。

掃除&模様替えで、上手にストレスを発散してください。

その他の記事

© 2017 【M字ハゲ対策日記】育毛剤で生え際の薄毛を止められるか? All Rights Reserved. サイトマップ
このページの最上部へ